カラーアナリストとは

カラーアナリストとは、一言でいうと『色』のプロフェッショナルです。色本来の働き、意味を、有効に活用し、コンセプトや利用方法に応じたカラーコーディネイトプランの提案、コンサルティング、講演活動等を通じて、社会に貢献していく事がカラーアナリストの仕事です。

その活動範囲は理美容、アパレル、ブライダル、インテリア、和装、デザイン等々の業界から個人、一般家庭まで多岐にわたって欠かせない存在になってきている今、注目の仕事です。

 

カラーアナリストの仕事

カラーアナリストの仕事についていくつかご紹介いたします。

■講演・セミナー活動

色を上手に活用する方法やパーソナルカラーの取り入れ方等について、企業研修、カルチャーセンター、地域コミュニティー等でTPOに合せて行なう講演やセミナー。

■美容

ヘアサロンでお客様のパーソナルカラーに合せたヘアカラー、メイク、ファッション等についてのアドバイス。

■インテリア

店舗内装から一般家庭のインテリアまで設計・施工のプロとのコラボレーション。

■ブライダル

ホテル、結婚式場等のブライダルコーディネーターとのコラボレーションや、花嫁さんへのパーソナルカラーアドバイスなど。

■アパレル

ショップのカラーコーディネート、ショップスタッフへのパーソナルカラーアドバイスなど。

■デザイン

企業のコーポレートカラーの提案や商品イメージカラー等の提案。

ほんの一部ですがカラーアナリストの仕事が大体分かっていただけたと思います。

カラーアナリストの仕事は人と社会が色に囲まれている限り無限の可能性を秘めた仕事でもあるのです。今の仕事に役立てたい方、カラーアナリストとして独立を計りたい方には当アカデミーのカラーアナリスト実技認定講座をおすすめします。

カラーアナリストとしての基本的知識を修得して、あなたのスキルアップを図ってみてください。

●カラーアナリスト実技認定講座についてはこちらをご覧ください。